家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の性能について

脱毛なら脱毛専用のサロンにでもいけば綺麗にやってくれるのですが、中には他人に脱毛してもらうのは恥ずかしいから嫌だという人もいます。
また、何度も脱毛してもらうことになるため、費用面で脱毛サロンには行きたくない人もいるでしょう。そんな人に今人気なのが家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器は昔からありましたが、お世辞にも性能はよくありませんでした。中には、ほとんど気休め程度の脱毛効果しかないものもあったため、かなり不人気だった覚えがあります。

 

ところが、最近の家庭用脱毛器はかなり性能アップしています。家庭用脱毛器の人気ランキングのトップのものになると、ムダ毛の抑制効果も高いことから、脱毛で肌がツルツルになるだけではなく、使用すればするほどムダ毛が薄くなっていきます。これは、特に女性には嬉しいものです。若干値が張るのも事実ですが、サロンにずっと通い続けることを考えればずっと安上がりですし、家族みんなで利用できますからオススメですよ。

家庭用レーザー脱毛器について

施術中

レーザー脱毛は昔から利用されている脱毛方法です。このレーザー脱毛を受けるには、医療機関などの専門機関で受ける必要がありました。つまり、わざわざ時間をとって出かける必要がありましたし、なにより他人にムダ毛を見せるという恥ずかしさもあって、面倒な面がどうしてもありました。そのため、レーザー脱毛を受けたくてもなかなか受けられない人が多くいたことも事実です。

 

しかしながら、最近では家庭用レーザー脱毛器が販売されているため、自宅でも手軽にレーザー脱毛をすることが可能となったのです。しかも、その脱毛レベルは医療機関で受けることと大差がないのです。このことは脱毛においてとても画期的なことです。それまではわざわざ出かけていかなければならなかったものが自分の空いた時間に自宅で処理ができるのでとても気軽になったのです。そして、家庭用だからと言ってクオリティの日う低い器具というわけではありません。脱毛に大切な出力も医療機関のレーザー脱毛器と遜色がないのです。


痛みが少なく肌に負担がないフラッシュ脱毛器

フラッシュ脱毛器は家庭でも簡単に出来る効果のムダ毛処理の方法です。フラッシュ脱毛は肌にカメラのフラッシュのような光を当てて、その光で毛根を弱らせていきます。照射される光はメラニン色素に強く反応する光で、メラニン色素の多い毛根近くに強く反応します。肌にはメラニン色素が少ないので肌に負担をかける事なく毛根を弱らせる事が出来ます。フラッシュ脱毛器は痛みが少なく、続けやすいのがメリットです。脱毛処理はすぐに効果があるものではなく長い間続ける必要があります。

 

痛みが少ないのであれば長く続けるのに負担になりません。また照射範囲も広いので一度に沢山の毛をまとめて処理する事が可能です。これにより処理を行う時間が短くてすみます。フラッシュ脱毛器はまだまだレーザー脱毛器に比べれば日が浅く知名度も低いですが、使い勝手も良く、日々機能向上の研究がされていますので、今後ムダ毛処理のスタンダードになる可能性が高いです。

家庭用脱毛器を使用した場合のメリット

年々、脱毛エステでの低価格化がすすんでいるため、すでにいくつかの部位をエステで済ませている、または通っている女性も多いだろう。エステの魅力は、プロの手で施術してもらえるため、技術が安定しており、安心して任せられるところにある。しかしながら、脱毛の効果を得られるには時間がかかり、何度も店に足を運ばなければならず、忙しい現代女性には難しいところである。

 

また、一度キャンセルをすると次の予約が取りづらく、次回の施術までに時間が空きすぎてしまうということも場合によってはありうる。そこで、いま、注目を集めているのが、家庭用の脱毛器である。価格は安いものから高いものまであるが、いま人気なのが、エステと同じフラッシュ脱毛ができる脱毛器である。価格は少々高いが、一つで、全身好きなところを脱毛できるため、全身脱毛をエステで行う場合と比較すると断然お得である。また、時間のある時に好きな箇所から始められるのも魅力の一つだろう。どちらを選ぶかは、その人のライフスタイルによるが、家庭用脱毛器も年々よいものが出てきているので、候補のひとつにあげてみたい。

ただ、アンダーヘアには使用しない方が良いだろう

Vライン、Iライン、Oラインなどのムダ毛をアンダーヘアと言うが、いくら高性能な脱毛器が出ても、この大事な部位には使わない方が良いと思われる。
もし、自分でやって何かあったら、大変だ。やけどなどのトラブルが起きても自己責任だし、何より気分が落ち込むことにもなる。
そもそも、脱毛器の販売元も陰部への使用は、オススメしていない。

 

脱毛器は所詮、素人が使うことのできるもの。確実に手の届く範囲のムダ毛を目立たなくできれば、それで良いと考えて使うべきである。
手軽に使えるものこそ、メリット・デメリットをしっかり理解しておこう。
アンダーヘア(VIOライン)の中でも、特にOラインの脱毛について知りたいという方は、下記をご覧いただきたい。
詳細詳細はこのサイトで!